新大阪法務司法書士事務所

債務整理を、なぜ弁護士ではなく【新大阪法務司法書士事務所】に頼むのか?

任意整理の基本報酬20,000円とかなり低水準、着手金も0円!

弁護士と比較して債務整理の手続きに対する制限がある司法書士ですが、なぜ、ここであえて司法書士に債務整理を依頼するのかといえば、ひとえに「費用の安さ」にほかなりません。任意整理の基本報酬が20,000円[税別]とかなりの低水準です。それに加えて着手金も0円!借金問題を抱えている人にとってこれはかなりありがたい。

借金に苦しむ女性のために設置した「債務Lady」

借金に悩む女性の方が増えている現状を受けて、新大阪法務司法書士事務所では専任女性スタッフが無料で借金相談に対応してくれる「債務Lady」を設置しています。女性の方でも安心して相談できるようにという心配りがうれしいですね。

相談者に対する誠実な姿勢

正直言って司法書士には、債務整理の介入に制限が設けられています。中にはそういったことを契約前に相談者に告げずに契約を結んでしまう司法書士事務所が存在するのも事実です。新大阪法務司法書士事務所ではそういったことを包み隠さず相談者に申告します(本来は当然のことですが)。その上で司法書士として可能な最大限のサポートをしてくれます。

新大阪法務司法書士事務所の詳細情報

事務所名 新大阪法務司法書士事務所
郵便番号 〒533-0033
所在地 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
代表者 金井 一美 大阪司法書士会所属 【会員番号】3137号 【簡易代理認定番号】法務大臣認定第612044号
アクセス JR・地下鉄新大阪駅徒歩1分

新大阪法務司法書士事務所の料金案内

任意整理 着手金    0円
基本報酬   1社につき20,000円(税別)
減額報酬   減額した額の10%(※最低20,000円)
過払い報酬  過払い額の20%
個人再生 35万円~
自己破産(同時廃止) 25万円~

 

▼新大阪法務司法書士事務所で費用を抑えた債務整理!▼

新大阪法務司法書士事務所にちょっとひと言

17867078受任制限は避けられない
弁護士と違い、司法書士は140万円を超える債務整理(別の言い方をすると簡易裁判所で扱えない事案)を受任することができません。

ただし、140万円は債権者1件につきの金額となり、合計ではないことに注意です。また、民事再生と自己破産も代理人として債権者に接することを許されていません(書類の作成等は可能です)。

1件140万円を超える債務整理や民事再生・自己破産は弁護士に依頼しましょう。

140万円以下の任意整理なら司法書士がおすすめです

できることに制限があるとはいえ、140万円以下の任意整理なら弁護士同様の手続きが可能で費用が低く抑えられる司法書士がおすすめです。

民事再生や自己破産についても、代理人になることはできませんが新大阪法務司法書士事務所では、手続きや裁判所での審尋に対する詳細なアドバイス等はしてくれるそうです。

▼債務整理(過払い・完済過払い請求)に特にオススメ▼