完全無料で任意整理の弁護士費用がタダになるケース、逆にプラスなる人も

任意整理無料タダでやるケース

任意整理をする場合に必要になるのが弁護士のサポートです。

サラ金(1社又は多重債務)から借りて返済不能になった場合に、弁護士にサラ金と交渉してもらい金利をなくし現金だけ3~5年で返済していくというもの。

もちろん弁護士費用は掛かりますので、通常は完全無料、タダで任意整理はできません。

ですが、複数(3~5社)のサラ金から10年近く借りていている方は、完全無料でタダどころか、プラスになる場合もあるのです。

任意整理で弁護士費用が完全無料とか、逆にプラスになる場合があるっていうけど、それはどんな人のケースなの?

最初に言っておくけど、どこそこの弁護士は任意整理を完全無料、タダで受任してくれるってことじゃないことは把握しておいてね。

まず、任意整理の弁護士費用相場は、だいたい1件のサラ金との交渉で2~5万円と言う料金なんだ。これに成功報酬があるから、たとえば4社の任意整理を1社3万円で依頼すると、

3万円×4社=12万円。これに報酬(状況により)

という弁護士費用が発生するんだ。一般的にこの費用は着手金と言われている。

それで任意整理の弁護士費用が完全無料になるケース、または依頼することでプラス金が発生するケースが過払い金がある人なんだよ。

過払い金って最近よくテレビCMでもみるあれだよね~。

でもなんで過払い金がある人は任意整理の弁護士費用が完全無料になることがあるの?費用は費用で払わなくちゃいけないんじゃない?

もちろんそうだよ。でもね、サラ金から帰ってくる過払い金の金額が多い場合は、弁護士費用を差し引いても大きなプラスになる場合があるから、任意整理の費用はタダでできる場合があるって言ってるんだよ。

ただし、この条件に合致するのは10年近くサラ金に返済を続けている人が対象なんだ。もちろんまだ返済中という人も同じようにタダでできる場合があるけど、完済をしていない人は過払い金を取り戻せてもブラックリストに掲載されることになるから、そのリスクを考えると完済者に限定して説明してるんだよ。

ただ、俺は返済中だからブラックリストに掲載されても過払い金を取り戻したという人はやる価値はあるよ。

具体的に教えてもらえる?例を出してもらえればありがたいんだけど。

たとえば任意整理を依頼した弁護士さんの着手金費用が1社3万円で4社だと12万円だよね。それに過払い金報酬がだいたい取り戻した金額の10%前後が相場ね。一例としてAさんが次の4社のサラ金から借りているとしよう。

・A社、過払い金37万円
・B社、過払い金28万円
・C社、過払い金51万円
・D社、過払い金34万円

過払い金合計が150万円

・任意整理の弁護士費用が12万円
・A社報酬、3万7,000円
・B社報酬、2万8,000円
・C社報酬、5万1,000円
・D社報酬、3万4,000円

報酬が15万円で合計27万円の費用

取り戻した過払い金から費用を差し引くと、

150万円-27万円=123万円のプラスとなるよね。

こんなにプラスになるんだ!弁護士に費用を払っても123万円も手元に残るんじゃやらなきゃ損よね!

そうだよね。ただ、さっきも言ったけど、返済中の人はブラックリストに掲載される可能性があるから、そこの所の判断が難しいかもね。

それに完済している人は任意整理じゃなくて過払い金返還請求で弁護士に依頼することになる。

どっちにしても任意整理、過払い金請求を完全無料でタダでできるんだから、やらなきゃ損だよね。