債務整理は意味なしで無駄?効果なしで人生終わったと弁護士批判レビューを見るが

債務整理意味なし?

様々な債務整理の体験談やレビューの中には、債務整理をやったけれど逆に生活が苦しくなって意味がなく無駄だったとか、借金整理の効果はまるでなくて人生終わったよ!という批判する書き込みを目にする場合があります。

さて、本当に債務整理は意味がなくて無駄なんでしょうか?今回はどんな人が債務整理の批判レビューを書き込んでいるのかを調査してみます。

その前に、私が知る限り債務整理できなかった人は条件が整わない方だけで、ほとんどの方は人生のやり直しに成功しています。

債務整理には・・

・任意整理⇒金利のカット

・個人再生⇒元金も含めた借金の縮小

・自己破産⇒全借金の完全免責

があることをあらかじめお伝えしておきます。

Yahoo知恵袋、おしえてGoo知恵袋書き込みの債務整理批判

Yahoo知恵袋で「債務整理 意味なし 無駄」などのキーワードで検索してもそれらしい書き込みレビューは出てきませんが、ちょっと批判的な書き込みレビューをしているものの中には、親が保証人になっていて子供が債務整理をしたら、親の自分に影響があってさせれれないというような相談が多く、それでは債務整理という法律があってもその効果を発揮できないし、このままじゃ人生終わっちゃうよ~という人が多くいました。

あと、無職の人は定期的安定収入が確保できないために、債務整理を弁護士や司法書士に受任してもらえないケースが多く、その腹いせではないですが、債務整理はやっても意味がないとか無駄だと書き込んでいた例はあるようです。

ただみなさん勘違いしてほしくないのですが、これらの記事を目にして自分は債務整理できないと思い込まないでくださいね!非常に多くの人が生活再建を実現できているんですから!人の意見を参考にするのはいいことですが、それに流されて大事なチャンスを逃すようなことだけは避けてくださいね。

つぎの書き込みレビューはやっちゃったパターンです
↓↓↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13153410023?__ysp=5YK15YuZ5pW055CGIOWkseaVlw%3D%3D

この方は一度司法書士の方に債務整理をしてサラ金と和解して、その後あらたに決めた返済計画後も延滞などを繰り返して、債務整理を意味のないものにしてしまったようです。

弁護士批判や司法書士批判ではないですが、一生懸命債務の減額交渉などをしたのに、それを無視して返済を滞らせた場合、弁護士や司法書士は辞任することはよくあることです。上記のYahoo知恵袋のような場合は、債務整理後に返済が滞るような場合は相談して、自己破産などに切り替える措置などの相談をすればよかったんですけどね。

おしえてGoo知恵袋の方も検索をかけて調べてみましたが、債務整理は無駄とか意味がないというような書き込みレビューは見当たりませんでした。

『おすすめ!全国対応』債務整理に強い&費用が安い弁護士・司法書士事務所

収益を上げるために債務整理弁護士を批判するケース

最近はあまり見かけなくなりましたが、数年前までは自分が利益を上げるために広告へ誘導するために、他の弁護士を批判して悪い印象を与えるホームページなどが多数存在していました。

それらのサイトは既存の各弁護士事務所に掲載されている「債務整理ができなかった事例」などをツールを使って集め、「どこそこの弁護士さんや司法書士さんに頼むと債務整理を失敗しますよ」というようなイメージを与え、自分が推薦する広告などに誘導していたようです。

もちろんそれらのホームページでは弁護士や司法書士は一切関係がないのですが、悪いことに出汁に使われてしまい、ホームページ作成者に騙されてしまった人は結構いたようです。

また、契約を申し込ませるために「100%債務整理成功」「債務整理してもブラックリストに掲載されません」「債務整理費用は払える時でOK」など、借金で苦しんでいる人が飛びつくようなフレーズで申し込みを募っていたような感じで、主に携帯のホームページで多く見受けられました。

最近はほぼ、そのようなサイトは壊滅しているようなので安心してください。

債務整理ぼったくり弁護士にご用心!依頼してはいけない弁護士とは